FC2ブログ

//Flashをheadeに入れる

 B型の気ままな日記  ≪画像はクリックで拡大≫

佐渡裕×シェナ・ウインド・オーケストラ

21日(木)19:00 鎌倉芸術館で佐渡裕指揮シェナ・ウインド・オーケストラのコンサート 
ウインド・オーケストラとは、吹奏楽団と言うこと。中学時代にトランペットをやっていた三女ので化祭や、テレビなどで聴いたことはあるが、プロの生コンサートは初めて聴く。木管楽器・金管楽器を主体とし、打楽器やその他を加えて編成されたオーケストラで、シエナの場合には、クラリネットがヴァイオリンに入れ替わって演奏していた。
チケット手配の遅れで後部端の座席だった上に、前席に大柄な男性が座ったので最悪だった。佐渡裕さんは、昔からファンなのだが、テレビ 「題名のない音楽会」 の司会を辞めてから久しぶり、ちょっとスマートになっていらしたかな?

佐渡×シェナのチラシ
1佐渡×シェナチラシ上
2佐渡×シェナチラシ下

プログラム
3プログラム

プロフィール 佐渡裕(指揮)
4プロフィール佐渡裕

プロフィール キュウ・ウォン・ハン(バリトン)
5プロフィールバリトン

プロフィール シエナ・ウインド・オーケストラ
6プロフィールシエナ

曲目解説 シンフォニア・ノビリッシマ
7曲目解説1

曲目解説 音楽のおもちゃ箱 ~クリスマス・スペシャル キャンディード序曲
8曲目解説2

曲目解説 アルメニアン・ダンス全曲
9曲目解説3

曲目解説 第1楽章 第2楽章<風よ、吹け>(農民の訴え)
10曲目解説4

曲目解説 第3楽章<クーマー>(結婚の舞曲)   第4楽章<ロリ地方の農民歌>
11曲目解説5

鎌倉芸術館大ホール座席表とチケット
12鎌倉芸術館大ホール座席表とチケット


アンコール:見上げてごらん夜の星を(ハン歌唱)、ジングルベル、スーザのマーチ

アンコールの最後は、ジョン・フィリップ・スーザ(作曲)の行進曲「星条旗よ永遠なれ」。
佐渡裕の肝いりで、吹奏楽をやっている観客たちが、数十人舞台に上がって、シエナ楽団と一緒になって演奏するお祭り騒ぎの華やかな演奏になった。
佐渡裕に代わって高校生らしき指揮者が一人、幼稚園児と思しき3人の子供がタクトを持って登場した。子供たちに、2拍子の振り方を教えた佐渡裕が、「そんなもんやな」と関西弁で呟き、3人とも器用にタクトを振り続けていた。最後の方になって、観客の手拍子の誘導あたりから、佐渡裕が、タクトを振り始めた。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://taniku1.blog55.fc2.com/tb.php/1138-e7ff5e9a

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Top