FC2ブログ

//Flashをheadeに入れる

 B型の気ままな日記  ≪画像はクリックで拡大≫

点心坊家常菜でランチ その2

10日(火)に続いて、鉄砲通り沿いにある中海岸の中国料理 【点心坊家常菜】 でランチをした。
ネットで調べたら、本店が「大磯・媽媽厨房(マーマチュウボウ)」、姉妹店が「小田原・紫福庵(ズーフーアン)」と「秦野・紫禁城(しきんじょう)」にあり、コック全員が「中国国家資格特級烹調師・一級烹調士」など≪一流の証≫を持つ人気店で、本格的中国家常菜(かじょうさい)料理を楽しめるとのこと

昼休みの次女と一緒だったので、平日ランチ 太太套菜(たいたいとうさい) を食べた。料理の量(倍の4人分位)と品数が多くて食べきれないので、汁物以外はテイクアウトした。もちろん、先日戴いたチラシのサービス品・水餃子4個も一緒に。

6太太套菜

前菜3品盛り合わせ プーアル茶 海老春巻き
7前菜3品盛り合わせ・プーアル茶・海老春巻き

スブタ 蟹と豆腐と青梗菜の炒め物
8スブタ・蟹と豆腐と青梗菜の炒め物

エビチリ ふかひれスープ 海鮮チャーハン 水餃子 
9エビチリ・ふかひれスープ・海鮮チャーハン・水餃子


レジの横に、お店が紹介されてるタウン誌(Brocade)が置いてあったので戴いてきた。
10点心坊上
11点心坊中
12点心坊下


(呂先生の中国語ブログによると)
中国料理にはいろいろな種類があるが、地方(北京・上海・広東・四川など)ごとに分ける以外に、その他の基準として家常菜=家庭料理かどうかということがある。家常菜とは家庭で簡単に作れる料理のことで、回锅肉=ホイコーロー、青椒肉丝=チンジャオロース、韭菜炒鸡蛋=ニラ玉などはこの家常菜になる。
日本の中華料理店では、これらはだいたいどこでもある料理ですが、中国では家常菜がメニューにないレストランも多く、比較的高級なレストランに入った場合、回锅肉やニラ玉を注文しても、「没有=ありません」と言われてしまいます。
たとえメニューにあったとしても重要なお客様を接待するときは、家常菜を注文しないほうが良いです
たまに生徒さんから、中国出張に行ったとき豪華なものばかりが出たので、普通の中華料理が食べたくなったという話を聞きますね~


Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://taniku1.blog55.fc2.com/tb.php/1115-178076c6

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Top